日日是好日~にちにちこれこうじつ

感じるままに、書きつづるブログ

登山用品の人気おすすめブランドベスト3

自然を感じながら体を動かす登山は、
人気のアウトドアのアクティビティです。

近所の山から著名な山岳まで、
時間と都合にあわせて楽しめます。

そんな登山に必要なのが登山道具

足元の靴からウェア、荷物を入れるリュックまで、
揃え始めるといろいろ欲しいものがでてきますし、
毎年いろいろなメーカーから多くの新製品が出されています。

正直、選ぶのに困ってしまいます。

そんな人たちの手助けになればと思い、
人気の登山用品について調べてみました。

登山用品、人気のブランド3選

f:id:tommy22:20200901211431j:plain

初めに登山用品のブランドについて見ていきましょう。

登山用品のブランドにはいろいろなものがあり、
人気についてもいろいろな雑誌で取りあげられています。

ここでは、楽天ラクマのランキングを参考にしました。

モンベル (mont bell)

日本を代表するアウトドア総合メーカーですね。
ちなみに本社は大阪です。

モンベルのブランドはテント、寝袋からリュックなどの
アウトドア用品があります。

さらにダウンやサンダルや靴、レインウエアに帽子など
街行きのときにも使えるものがたくさんありますし人気があります。

ザノースフェイス (THE NORTH FACE)

ザノースフェイスはアメリカの会社で、
登山用具の制作・販売を手がけています。

扱っている品物は、リュックや靴などの登山用品から
トレイルランニング~タウンカジュアルまで
いろいろなところに展開されています。

パタゴニア (patagonia)

こちらも、登山やサーフィンなどのアウトドア用品の
製造販売をしているアメリカ企業のブランドです。

なんと軍にも採用されているのでした。

その信頼性と機能性のよさから、
リュックからマウンテンパーカーなどの
衣服まで人気のブランドです。

登山リュック人気ベスト3

f:id:tommy22:20200901211525j:plain



数ある登山用品のなかで誰もがもっている
といっても言い過ぎではない物がリュックです。

初心者が購入するアイテムでも1位です(参考 雑誌Peaks 2020.01号)。

そのリュックの中で雑誌やネットの記事で
おすすめされていることが多い3品を紹介します。

モンベル(mont bell) バーサライト パック 30

初めての人のエントリーモデルとして人気なのがこれ。
値段と機能のバランスのよさが人気の理由でしょう。

特に、独自素材の採用による強さと軽さに注目です。

重量は605gで、山道に慣れていない初心者には嬉しい軽さです。

機能面でも工夫があります。

背面パッドは取り外してマットとして使えます。
底部のポケットも便利です。
身体と触れる部分は3Dメッシュパネルを使用していて快適です。

ヒップベルトポケット、サイドストラップ、
チェストベルトもしっかり備えています。

 

オスプレーの人気モデル「ケストレル」です。

頻繁に使用するフロントとサイドのポケットには
補強がされていて耐久性を確保しています。

機能面の特徴としては、
メイン収納部にサイドジッパーからもアクセスできること。

急いで収納品を取り出す場合に便利です。

背中が当たるバックパネルは立体構造となっていて、
背面長の調節で背負いやすいリュックです。

そしてブラック・ブルー・グリーンの3色が選べます。

 

先の2つより大型のリュックです。

本体の上から下まで大きく開くU型ジップで、
収納部からものを取り出しやすくなっています。

ヒップベルトに防水性のあるポケットがもうけてあり、
スマホなどを入れるのに便利です。

背中に触れるバックパネルにはメッシュ生地が使用されていて、
優れた通気性とフィット感を実現しています。

各所に使われているシリコンパーツの
滑り止め効果もフィット感を向上させます。

登山用品のカシコイ収納方法解説

f:id:tommy22:20200901211451j:plain

趣味に関連するものはほって置くとどんどん増えていきます。

そして困るのが収納です。
登山用品も例外ではありません。

多くの人が収納に悩んでいるようで、
関連する掲示板にいろいろな方法が紹介されています。

おおまかにまとめると

  • 空いているスペースに積み上げる
  • スチールラックを用意する
  • クローゼットなどに突っ張り棒を設置して、引っ掛ける

などでした。

またより積極的なアイデアとしては、
ディアウォールのような
自由にフックを取り付けられるボードを用意して、
デコレーションのように吊るす、
という方法も紹介されています。

普段から目に付く場所に置いておけば、
清掃などのお手入れにも気合がはいりますよね。 

まとめ

登山用品にはいろいろありますし、
多くのメーカーから発売されています。

雑誌やカタログを眺めるのも楽しいです。

そんなグッズの中から一緒に登山に連れて行くものを選ぶ時には、
ぜひ現物に見て触れてフィット感や使用感を確かめてください。

現物だから感じられるものがあります。

そして登山に詳しい店員さんにアドバイスをもらうのも忘れずに。
きっとあなたの登山に役立つことが得られますよ。