日日是好日~にちにちこれこうじつ

感じるままに、書きつづるブログ

東京オリピックのグッズはどうなるの?超レア化の予感

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、
東京オリンピックパラリンピック
今年3月24日に開催延期が発表されました。

さらに、3月30日に大会組織委員会が記者会見を開いて
東京オリンピック
2021年7月23日から8月8日まで、
パラリンピックを2021年8月24日から9月5日まで
開催することになりました。

え!!延期!!では、買ったグッズはどうなるの?
生産したグッズの在庫はどうなるの?

だって2021年に延期されれば、
新しいロゴになるでしょ?
レアグッズでプレミアがつく?
と思った方も多かったと思います。

けれど、延期の場合も名称やロゴも
2020のままで使用することになりましたことで、
一見落着致しました。

一方、延期じゃなくて中止もあり得るのでは?
という心配もります。

すると、東京オリンピックのグッズは
レアになる可能性もあるかも?
どうなのでしょう?

という事で、東京オリンピックの動向を見てみましょう。

東京オリンピックははたして、2021年開催?

f:id:tommy22:20200702222921j:plain

2020年7月現在、新型コロナの発生者は
世界的にいまだにおさまっておりません。

東京でも感染者が増えたり、
減ったりの状況が続いております。

また、東京都知事選でも
東京オリンピックの開催の是非も問われております。

そうした中、はたして来年の7月に延期予定の
東京オリンピックは開催されるのでしょか?

最新のニュースでは、7月1日に東京オリンピック
パラリンピック組織委員会の遠藤会長代行は、
安倍総理大臣と面会したあと記者団に対し、
最終的な判断は来年3月以降で間に合うという考えを示しました。

え?最終判断は3月以降??
という事はやはり中止もあるという事も考えられます。

ただし、遠藤会長代行はあくまでも開催を前提にしておりますので、
出来るだけ判断はギリギリまで粘りたいとということでしょう。

遠藤会長が安倍総理大臣に渡した決議文で

コロナ禍を乗り越え、
歴史に残る大会を作り上げるのが開催国の責務だ。

として大会を実現するため検査体制や医療体制と
必要な予算を確保したいとしております。

これに対し、安倍総理大臣は、

世界が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして
大会を開催するため、
感染の拡大抑止に力を尽くさなければならない。

と決意をさらに新たに述べております。

具体的には、

「来年3月から6月くらいに代表選手の選考
を行うので、その段階で十分対応できる。
今は開催する前提で進めている。

と述べました。

つまり、延期か?やはり中止か?それはまだまだ分かりません。
けれど、やる方向で準備している事は間違いないでしょう。

東京オリンピックを開催するためにワンチームで!

f:id:tommy22:20200702222943j:plain

東京オリンピックの開催が実現するためには
世界の新型コロナがおさまる必要があります。

そのためのワクチンの開発や、
新型コロナの感染拡大を食い止める努力を
世界がワンチームで行う必要があるでしょう。

いうまでもなく、東京オリンピックのためではなく
世界の安定と安全のためでもあります。

そして、同時に大会組織委員会
国際オリンピック委員会IOC)は
「効率化、合理化を進め、簡素な大会とする」
との大会原則を定めました。

大会組織委は競技種目や参加選手数は従来通り、
競技団体関係者などの参加を減らし、
聖火リレーやセレモニーなどを縮小し、
観客席の一部使用制限など
具体策を国際オリンピック委員会IOC
と協議を重ねた上で9月にも結論を出すといております。

もともと、東京オリンピック
日本が東日本大震災からの復興をテーマに
招致した復興五輪でした。

今は世界の復興を願うオリンピックとなりましたので、
出来るだけ予算を抑えて簡素でも、質素でも、
選手も、観客も、多くのサポーターも
本当の平和の祭典になることを願います。

東京オリンピックのグッズはみんなの励み

f:id:tommy22:20200702222856j:plain

東京オリンピックのグッズはレアになるのか?
プレミアムがつくのか?

という事よりも、たとえ実施されてもされなくても、
意味のある東京オリンピックとして
すでに世界の人の心に刻まれていると思います。

そんな東京オリンピックのグッズを少しだけご紹介いたします。

東京オリンピックグッズは公式サイトだけではなく、
様々にネットでも販売されております。

その中で人気のものを見てみると、
東京オリンピックのロゴは市松模様をアレンジしておりますが、
そのデザインを風呂敷にあしらった、手拭い、
浴衣は和物として柄がマッチしているので人気が高いようです。

また、腕時計で東京オ2020リンピックマスコットが
デザインされているスウォッチはおしゃれで可愛いと
売れ行きも良いようです。

夏に開催予定ですので、
ロゴ入りの扇子や団扇は海外の方にも人気ですね。

定番はTシャツ、ポロシャツ、ピンバッチですが、
とくに人気はマスコットキャラのぬいぐるみの様です。

中には、けん玉、浴衣、提灯などの
変わり種もありますので、
色々と探してみるのも良いですよね。

オリンピックグッズ はロゴなどの使用に関しては、
申請と許可が必要ですが、
製造側もさらに新たな企画で
低迷した経済を吹き飛ばそうとしておりますので、
さらに素敵なグッズも出てくるででしょう。

まとめ

今は新型コロナで世界中が不安でいっぱいです。
東京オリンピックは予定通り来年の7月に開催されるか?

けれど、どのような形になっても、
歴史に残る東京オリンピックであることには
変わりありませんよね。

まずは、グッズからオリンピック気分を楽しみましょう!