日日是好日~にちにちこれこうじつ

感じるままに、書きつづるブログ

エアコン、クーラーの嫌な臭いを消す一番の方法とは?

暑い日が続くときに活躍するエアコンやクーラー。

寝苦しい熱帯夜のときなど快適な暮らしには
必要不可欠なものです。

そんなエアコンの電源を付けた時に、
ふと感じる嫌な臭い。

快適になるはずなのに、
かえって不快感がひろがります。

不快な臭いの原因は、
たいていエアコンのなかにあります。

臭いの原因とそれを取り除く方法について説明します。

クーラーやエアコンの臭いの原因

f:id:tommy22:20200925213152j:plain

クーラーやエアコンからの嫌な臭いは、
これらが運転中のときの風にのって漂ってきます。

ですから臭いの原因がエアコンの内部にあることがわかります。

ではクーラーやエアコンの中のなにが原因かというと、
それは内部で増えたカビなのです。

雑巾とか下水のような嫌な臭いがするのなら、
カビを疑ってみましょう。

カビの繁殖

カビが繁殖する原因は
湿気とえさになるほこりです。

熱交換器のフィンやフィルターの間、
そしてケースのすみのほうなど
ほこりがたまりやすい場所には要注意です。

湿った温かい空気とクーラーで冷やされた空気が混じり合う
エアコン内部では思わぬところに水が溜まります。

そこにほこりを含んだ空気が流れてくると、
そこはカビにとって繁殖の場になってしまいます。

もうひとつの原因としては、
エアコンの外の部屋の生活臭があります。

タバコや汗などの生活臭

クーラーやエアコンは
部屋のなかから吸い込んだ空気を
冷やして吐き出しています。

汗、芳香剤の臭い成分、
たばこの煙など部屋の中の臭いのもとは、
エアコンのなかで混ぜ合わされることになります。

ひとつひとつは大した臭いではなくても、
混ざると嫌な臭いになることもあります。

クーラーやエアコンの臭いを除去する方法

f:id:tommy22:20200925213217j:plain

嫌な臭いの対応方法について見ていきます。

運転スタートのときは窓を開ける

窓を締め切った部屋の中には、
汗などの生活臭の元も閉じ込められています。

ですからエアコンの運転を始める前に
窓を開けて換気をします。

エアコンからの風も部屋の空気の入れ換えを進めます。

エアコンから冷えた空気が流れ始めるまでの間、
およそ10分を目安に換気をしましょう。

エアコンやクーラー内部の清掃

エアコンやクーラーの室内機で
繁殖したカビを取り除くには清掃です。

ますはフィルターです。

取り外して付着しているほこりを取り除きます。

空気を冷やすフィンの部分は、
ホームセンターなどで売られている
エアコン用のクリーナーを使います。

フィンについたほこりや汚れを簡単に清掃できます。

エアコンの周囲やケース内にたまったほこりは
雑巾などで拭き取ります。

室内の空気の取り込み口と
冷えた空気の吐き出し口の周辺は
きれいにしておきます。

エアコンの周囲やフィルターについたほこりは
臭いの原因になるだけではなく、
クーラーやエアコンの効率を下げて
電気代の増加につながります。

こまめな清掃は臭いの防止・除去と
電気代の節約の一石二鳥なのです。

まとめ

きれいに掃除したクーラーやエアコンからの
臭わない冷えた空気は快適です。

そんな状態を長続きさせるために、
ひと工夫しましょう。

冷房や除湿運転では、
エアコンの中が結露してしまいます。

すぐに運転を止めると内部の結露がたまって
カビが増える原因になってしまいます。

これを防ぐのに送風運転が役立ちます。

冷房や除湿運転の跡あとに1~2時間程度
送風運転が結露を解消してくれます。

もちろん一番の基本はクーラーやエアコンを掃除して、
内部にカビが生えないようにすることです。

シーズン前にはしっかり清掃しておきましょう。